足の臭い 対策

足の臭い対策で効果があった方法

足の臭い対策をとるのであれば、まずは足の臭いが発生するメカニズムを知っておきましょう。足は靴や靴下を履いていて蒸れやすく、汗をかきやすいことから、汗が臭っていると考えている人は少なくないでしょう。しかし、足の汗自体に臭いはありません。原因は細菌の繁殖にあります。温度と湿度が高く、細菌が繁殖するのに最適な場所となっているのです。細菌が汗と一緒に流れる脂質や角質を分解することで、臭いが発生します。つまり、足の臭い対策で有効な方法は、細菌を繁殖させないようにすることがポイントとなります。足をキレイに丁寧に洗うことは基本ですが、日中はそのようなことが出来ません。けれども臭いが気になるのは日中ではないでしょうか。そんな時に効果的なのが、除菌スプレーです。足に直接スプレーするもの、靴下にスプレーするもの、靴にスプレーするものの3種類ありますが、いずれも出かける前にスプレーしておけば、一定時間は抗菌効果が持続します。また、スプレーならば出先であっても簡単に使用することが出来るでしょう。臭いを消すために芳香剤や消臭剤を使用している方もいるかもしれませんが、足の臭い対策としては効果がありません。場合によっては足の臭いと芳香剤の匂いが混ざりあい、さらに不快な臭いになってしまうこともあります。ですから、足の臭い対策で効果があるのは、除菌殺菌効果がある方法です。

 

足が臭い女性の悩み